住民の安全が保障されるような安心して住むことが出来るアパートの経営を目指す

最近ではストーカーなど、普段の生活でも不安はたくさんあります。特に女性の場合には、気になってくるところです。そんな中、アパートでの生活も安全面への関心も高まってきています。

■安全面の高いアパートで、入居者を集めよう
安全面の高さも、入居希望者がアパートを選ぶときのポイントのひとつとなっています。安心して生活をしたいという気持ちの現れでしょう。時には隣人のことを気にする人もいるくらいです。実は隣のひとがストーカーになるなんて可能性もあります。

また、空き巣なども今でも多くあります。外出時もやはり心配の種はあるのです。このように、何があるかわからないのが現実なのです。マンションだとオートロックもあって、また安全面は高いと言えます。アパートではオートロックはできませんが、工夫はいろいろとできます。

まずは、鍵の工夫です。ディンプルキーと呼ばれるキーがあります。これだと、ピッキングによる空き巣対策に有効と言えます。また、カードキーを用いたタイプも取り入れられています。また、アパートとはいえセキュリティ対策として、警備会社に警備を依頼するケースもあります。

会社によって費用も変わりますが、警備員がいれば、空き巣対策にもストーカー対策にも有効に活用できるでしょう。あと、女性の場合には、入居する部屋もなるべく上の階にするのも安全の配慮と言えます。空室の状況にもよりますが、なるべくは1階は避けるようにしましょう。

また、アパートも庭の木やブロックなどで死角ができないようにもしましょう。昼間の空き巣も死角からの侵入が多いです。アパートの作りも安全面の考慮に必要です。

■最後に
もともとアパートを建てるときや購入するときも、治安の高そうなところを選ぶのも安全面を高めることにもなります。安全面の高いアパート経営を売りにして、入居希望者を集めていきましょう。